ここから本文です

今季14人目のツアー初優勝者、22歳ホルカシュが激闘制す<男子テニス>

8/25(日) 17:12配信

tennis365.net

ウィンストン・セーラム・オープン

男子テニスのウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)は24日、シングルス決勝が行われ、第3シードのH・ホルカシュ(ポーランド)が第1シードのB・ペール(フランス)を6-3, 3-6, 6-3のフルセットで破り、ツアー初優勝を果たした。

【錦織、ホルカシュら全米OP対戦表】

2時間9分で決勝戦を制した22歳のホルカシュは、今季14人目のツアー初優勝者となった。ポーランドの男子選手がタイトルを獲得するのは、1982年以来37年ぶり。

26日発表の世界ランキングでホルカシュは自己最高の35位へ浮上することが確定している。

一方、敗れたペールは今季3勝目とはならなかった。

最終更新:8/25(日) 17:12
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事