ここから本文です

全長6・7メートル、ダイオウイカの魚拓に驚き 東松山の直売所、カラー魚拓作品を展示

8/25(日) 11:11配信

埼玉新聞

 埼玉県東松山市下青鳥の東松山農産物直売所「いなほてらす」で、深海魚の巨大なダイオウイカなどのカラー魚拓が展示されており、訪れた人たちの目を引いている。

カラスのひな、巣から3日間宙づり 高さ10メートル、落ちたら自分が…さいたまの男性が必死の救出

 同直売所が地域交流の取り組みとして企画。市内在住の魚拓作家・山本龍香さん(75)のカラーアート魚拓作品展「いのちの輝きを伝え、つなぐ」を開催している。

 山本さんは30歳の時、初めての海釣りで、カレイを釣り上げた。「この感動を残したい」と自己流で魚拓を始めた。その後、カラー魚拓に取り組み、作品制作や指導、展示販売など、カラー魚拓を広める活動をしている。

 会場には、深海魚のダイオウイカ(全長6・7メートル)、バショウカジキ、アユの一生、沖縄に住む魚や富山湾の魚の大集合絵巻の5作品を展示している。9月1日までの午前9時半~午後6時、入場無料。

 問い合わせは、いなほてらす(電話0493・24・3157)へ。

最終更新:8/25(日) 11:11
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事