ここから本文です

美容ライター伝授! 真夏でも「崩れないメーク」のために朝やるべき6ステップ

8/25(日) 16:40配信

magacol

35度超えの日が続く日本の夏。朝ばっちりメークを決めても会社に着く頃にはドロドロ&無残な姿…なんてことありませんか? そんなガッカリをなくすために、あらゆる知識を駆使した朝の仕込みを美容ライターが伝授します! この6ステップで、いつでも涼しげ美人でいられるはずです。

1. 冷水洗顔+クールローションで肌をシャキッと目覚めさせる。

ベースが崩れやすくなる原因として挙げられるのが毛穴の開きと肌温度。普通に洗顔を行った最後に冷水で肌を引き締めることを手始めにして。その後、この時期に見かける冷涼系の化粧水を使ってさらにシャキッと。肌表面の温度を落ち着かせておくことで、毛穴も開きにくくなるし、実はキメも整うからメークののりだって段違いに変わるんです! 涼しい部屋から暑い外に出ても、温度差に負けない肌状態に仕込んでおくことは大事な工程。

ポール & ジョー クーリング ローション
正直びっくりするくらいの冷たさで肌を引き締めてくれる1本。さっぱりとした使用感でありながら、充実したうるおい感もさすが!200ml ¥3,500(ポール & ジョー ボーテ)

2. 水分補給系の冷やしたシートマスクで貯水しておく。

化粧水の後に重ねてほしいのが、冷蔵庫で冷やしたシートマスク。たっぷりの水分を肌に与えて保水しておくことで、開きがちな毛穴もしっかり閉じたままで過ごすことができるんです。オイリー肌だから毛穴が開くって思っている人も、実はインナードライが原因なことが多いので、保水ケアはマスト! 過剰な皮脂が出るのも防いでくれますよ。忙しくてアレコレしてる時間がないと言うのなら、1.を飛ばしてここからスタートでもOK!

クオリティファースト オールインワンシートマスク グランクールモイスト 
夏肌ダメージをクールにケアしてくれるシートマスク。高浸透×高保湿だからたった3分でケア完了なのも魅力的なんです。7枚入り<数量限定> ¥400(クオリティファースト)

3. 毛穴サラサラ下地を部分的に仕込んで鉄壁仕上げに。

スキンケアが完了したら、毛穴を消し去ってくれる部分下地を使うのがオススメ。おでこ、頬、鼻など、毛穴が気になる部分や崩れが気になる部分にのみ。皮脂が出てきても鉄壁ガードしてくれて、肌表面はサラサラなままでいられるから崩れないという仕組み。肌自体の凸凹がなくなるから、下地やファンデの量も減って薄塗りで済むというメリットもあるんです。もはや全顔に使いたくなるかもしれないけど、塗らない部分をあえて作ることで今っぽいツヤ感が出るので全顔塗りはぐっと我慢して!

ランコム タン イドル ウルトラ ウェア ブラー
塗るあぶらとり紙でもあり、毛穴消しゴムとしても話題。ありがちな皮膜感やパサつきもない、軽い付け心地で美しいナチュラルマットな肌をKEEPしてくれます。¥5,000(ランコム)

1/2ページ

最終更新:8/25(日) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事