ここから本文です

レアルから殊勲の同点弾グアルディオラ「結果としてゴールという褒美を得た」

8/25(日) 12:50配信

SPORT.es

セルジ・グアルディオラのゴールはサンティアゴ・ベルナベウでバジャドリードに貴重な勝ち点1をもたらした。

レアル痛恨ドローも「称賛の言葉しかない」復帰後初先発のハメスに高評価

セルジ・グアルディオラは開幕節のアウェイ、ベティス戦(1-2○)でもゴールを決めており、素晴らしい開幕スタートを切っている。

レアル・マドリー戦の後、グアルディオラは『Movistar LaLiga』のインタビューでチームのポジティブな結果についてこのように語った。
「私達は守備において堅実だったし、チャンスも作った。そして最終的にその内の1つを決める事ができた」

マドリーがゲームを支配し、先制点を決めた後もバジャドリードは粘り強く戦った結果、その成果を得た。
「苦しむのは分かっていた。共に戦い、ハードワークする事ができた。前半、我々は多くのアクションにおいて後手を踏んでいたが、戦い続け、反撃する事ができた。その結果、ゴールと勝ち点いう褒美を得た。最終的に我々はチャンスを作り出した。非常に満足しているよ」

またグアルディオラは自身のシーズン開幕2戦連続ゴールという調子の良さに関してはこのように言及した。
「私は自分の貢献に満足しているが、重要なのは2試合共に苦しみながらも、ポイントを積み上げる喜びと共に試合を終えられた事だ」

SPORT

最終更新:8/25(日) 12:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事