ここから本文です

アイメークいらず、崩れ知らず。イガリシノブさん的40代の【2019年夏メーク】は極力「しない」メークが大正解!

8/25(日) 16:50配信

magacol

最近の猛暑ではメーク崩れを防ぐなんて絶対無理。だったらいっそのこと、極力「しない」メークはいかが?でも、アイラインもマスカラもなしなんて40代には不安ですよね。ところがイガリさんの手にかかれば、それこそ正解メークになるんです!

ノーマスカラ!ノーアイライン! 最大のポイントはマスカラを塗らないメークを頑張る!

アイメークは下まぶただけなのに、リップと透明感ある肌で作り込まない美しさ。夏らしいエスニック風ドレスにさりげなく馴染みます。

簡単アイメーク&夏用アイテム活用で崩れない

季節に関係なく、イガリメークは崩れないプロセス。でも、汗や皮脂でメークがドロドロになってしまう真夏には、【1】夏用のファンデーションや崩れ防止の下地を使うこと【2】パウダー中心のアイテムを選ぶこと【3】崩れやすい目に黒のマスカラやアイライナーの使用は避けること。この3つが重要。40代のまぶたは下がったり、窪んだりしているのでアイメークが崩れやすく、作り込むと崩れの修復が大変。ちょうど今はリップ中心のメークが旬だからアイメークはなくて正解。アイメークをしないのはちょっと寂しいとか、目力が欲しいときにはカラーライナーを駆使。黒のライナーは強すぎるから避けて、肌色に馴染みやすいバーガンディやボルドーカラーにブラウンを重ねるとナチュラルながらも違うメークを楽しめます。毎年進化する崩れ防止アイテムを有効活用して、化粧直しを気にせず夏を思い切り楽しんでほしいです。

教えてくれたのは……

ヘアメークアップアーティスト
イガリシノブさん


◆アイメークいらず、崩れ知らずのためのイガリメーク10カ条

1:毛穴はしっかり埋めておく

オイルとローションで保湿したら頬全体、小鼻、鼻下、口まわりに崩れ防止下地を軽く叩きつける感覚でのせます。このひと手間で一日崩れない。

植物由来のバームが肌の凹凸にフィット。皮脂や汗で崩れにくく、毛穴も目立ちにくい肌に。40代は崩れやすいリップまわりも必ず塗って。毛穴カバー、化粧崩れ防止に大人気。ミネラルイレイザーバーム SPF20PA++ ¥5,800(MIMC)

2:BBを使えば乳液やクリームはいらない

(1)スポーツ用の落ちないBBファンデをよく振ってからパール粒大を出して手の甲の上で馴染ませます。

1/3ページ

最終更新:8/25(日) 16:50
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事