ここから本文です

【WASJ第4戦】川田将雅騎手が差し切り!最終戦を制し優勝

8/25(日) 16:39配信

競馬のおはなし

 25日、札幌競馬場で行われた12R・2019ワールドオールスタージョッキーズ第4戦(3歳上2勝クラス・1000万下・芝1800m)で6番人気、川田将雅騎乗、プレシャスブルー(牡5・美浦・相沢郁)が快勝した。2馬身差の2着に1番人気のダブルシャープ(牡4・栗東・渡辺薫彦)、3着に2番人気のターフェルムジーク(牝4・栗東・渡辺薫彦)が入った。勝ちタイムは1:50.6(稍重)。

団体戦はJRA選抜に軍配

 WASJ最終戦は川田将雅騎乗のプレシャスブルーが差し切り、第3戦を終えて4位につけていた川田騎手が合計70ポイントを獲得し逆転優勝を果たした。JRA選抜とWAS選抜の団体戦は、JRA選抜が246ポイント、WAS選抜が202ポイントでJRA選抜に軍配が上がった。

プレシャスブルー 25戦4勝
(牡5・美浦・相沢郁)
父:ディープインパクト
母:オンワードミシェル
母父:アンバーシヤダイ
馬主:石瀬浩三
生産者:石郷岡雅樹

【全着順】
1着 プレシャスブルー(川田将雅)
2着 ダブルシャープ(J.ルパルー)
3着 ターフェルムジーク(C.ルメール)
4着 ケージーキンカメ(吉村智洋)
5着 フォーラウェイ(三浦皇成)
6着 プレイヤーサムソン(C.オドノヒュー)
7着 ウインスラーヴァ(戸崎圭太)
8着 ロードプレミアム(藤田菜七子)
9着 ジョブックコメン(K.ティータン)
10着 エニグマバリエート(M.ミシェル)
11着 カルリーノ(L.オールプレス)
12着 ウォーターパルフェ(的場文男)
13着 アメリカンワールド(武豊)
14着 ムーンレイカー(浜中俊)

最終更新:8/25(日) 16:39
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事