ここから本文です

ヴィッセル神戸 イニエスタ&ビジャのトーレスへのメッセージを発表

8/25(日) 17:04配信

SPORT.es

8月23日(金)をもって現役引退となったフェルナンド・トーレスへアンドレス・イニエスタとダビド・ビジャが所属クラブのヴィッセル神戸を通してコメントを発表している。

グリーズマンやラモス...世界中からトーレスへ賛辞「伝説をありがとう」

トーレスの現役最後の対戦相手となったイニエスタとビジャは、23日に行われた同一戦後のミックスゾーンに姿を現さなかったことから、遅れてのコメント発表となった。

トーレスとは十代からの付き合いであり、同い年のイニエスタは、盟友との試合を振り返ってこのようにコメントしている。

「とても特別な試合でした。長年共にプレーしたきた1人の友達の引退試合に、この日本で参加できたことはとても特別なことですし、最後の試合をしっかりと味わってくれたことを願っています。何よりも、多くの人に愛されて引退していく姿が彼の存在を表していると思います」

「彼はサッカー界で多くの人の模範となる存在です。スペイン国民にとっては、彼の残してきた功績は特別な意味を持っていますし、それが彼の偉大さを示しています。日本でも、短い間ですが多くの人が彼のプレーを楽しめたことと思います」

また、スペイン代表史上屈指の点取り屋であるビジャ(歴代1位の59点)も、トーレス(同3位38点)の引退について声明を発表している。

「彼の最後の試合に出場できたことは光栄です。ピッチの内外で多くの出来事を共に生きてきた仲なので、彼の日本での引退試合に参加できたことを本当に喜んでいます」

「彼には感謝の気持ちしかありません。チームメートとして、また対戦相手としても何度もやってきましたが、彼は素晴らしい選手ですし、同じチームでプレ-した時にはたくさんサポートもしてもらいました。これから始まる生活を彼の素晴らしい家族と共に楽しんでほしいですし、これからの成功を祈っています。改めて、サッカーを愛する全ての人に与えてくれた全てのことに関して感謝を述べたいです」

SPORT

最終更新:8/25(日) 17:04
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事