ここから本文です

【男子が本当に好きな服を検証】アラサー男子に聞いた!エリア別モテコーデ【中目黒・代官山在住男子編】

8/25(日) 18:10配信

magacol

こんにちは。CLASSY.ライターの松阪美歩です。

「CLASSY.」本誌でもよく取り上げる「モテコーデ」。読者アンケートでも根強い人気がある企画です。
今回私が気になったのは、「もしかして男性が出没するエリアごとにモテコーデって違うのでは?」という一つの疑問。そこで、男性が考えるモテコーデを調査すべく、まずは中目黒・代官山で調査をすることに。

おしゃれな、カフェとか服が好きな男子が多そうだな…というイメージの中目黒・代官山。
このエリアに住むおしゃれ男性たちに、彼らが好きなコーデについて話を伺いました。

今回座談会に登場してくれたのはこの4人

関西出身!西のイケメン経営者代表、池田さん(33歳・PR会社経営)

「TABI LABO」創業メンバー、スマートで情報通な石川さん(27歳・IT企業役員)

筋肉質なスポーティー男子!萩原さん(36歳・コンサル関連会社勤務)

嵐・二宮くん似の慶応ボーイ、飯塚さん(25歳・ベンチャー企業勤務)


おしゃれ偏差値高めなツワモノ揃いのメンバーでお届けいたします。

ーーでは早速女性のモテコーデについて、じゃんじゃん本音トークをよろしくお願いいたします(松阪)

ーよろしくお願いいたします!!!!(4人)


【トレンドのアイテムって、実際中目黒・代官山男子的にはどう?】

ーー最近では「スポサン」「キャップ」など、カジュアルなコーデがトレンド「CLASSY.」でも取り上げることが多くなってきましたが、どう思いますか?

「カジュアルなコーデ、大好きです。きれいめなコーデより親近感を持てます」(飯塚さん)

「男ウケを狙いすぎていない、あざとさがないほうがいい。ヒールを履いていると歩くペースとか気を使います」(飯塚さん)

「ヒールはお仕事モードな印象を受けますもんね。彼女だったら、気張らない格好をしてくれたほうが、ずっと嬉しいです」(池田さん)

「昼間に待ち合わせをするデートとか、歩くことが予想されるときにヒールを履いてこられたら「え」って思う。足も痛くならないだろうし、できたら歩きやすい靴のほうがいいかな」(飯塚さん)

「キャップは好感度大。ただ、女の子ってサイズが合わないものを被っていたり、ロゴのデザインを気にしないで選んでいたりする子が多いんですよね」(石川さん)

「男はけっこうキャップやスニーカーにうるさい!女性のトップスとかは見てもブランドとかあまりわからないけれど、キャップとかスニーカーはブランドものとか値段やデザイン性とかがわかってしまう(笑)」(池田さん)

「逆に、ダッドスニーカーとか履きこなしてくれたらぐっとくるかも。スポサンは最近の流行で男もあまりわかっていないから、いいのかな?安っぽいものはちょっとだけど…」(石川さん)

1/4ページ

最終更新:8/25(日) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事