ここから本文です

シメオネ、現役引退のF・トーレスについて「フットボールの完全なる伝説。違う形で再び巡り会える」

8/25(日) 12:54配信

GOAL

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、先に現役を引退したFWフェルナンド・トーレスについてコメントを発した。

さらば“神の子”。フェルナンド・トーレス引退特集

アトレティコでF・トーレスとチームメート、または指導者と選手の間柄で一緒に日々を過ごしたシメオネ監督。選手時代にはまだ若かったF・トーレスの良き先輩として振る舞い、指導者となってからはF・トーレスのアトレティコ帰還を実現させ、しかしながら多くの出場機会を与えられなかったことで二度目の同クラブ退団に導く立場にもなった。

アルゼンチン人指揮官は25日のリーガ・エスパニョーラ第2節レガネス戦を前にした会見で、スペインでも大きな話題となったエル・ニーニョ(F・トーレスの愛称、少年や子供の意)の引退について問われて、次のように語っている。

「フェルナンドはとても聡明な人物であり、フットボールの完全なる伝説だと思っている。それを気概と、努力と、他者への敬意で持って勝ち取った。人間としても選手としても、いつだって素晴らしいカテゴリーに位置していたのが彼だ」

シメオネ監督は、F・トーレスとまた違う形で再会することを望んでいる。

「これからの彼は、これまでとは違う形で、なおかつ自分が望む形で、その責任に応えるための準備をしていくのだろう。それが長い年月にならないことを願うよ。そうすれば、私たちは再び巡り会うことができるのだから」

最終更新:8/25(日) 12:54
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事