ここから本文です

コウチーニョ、バイエルンデビュー戦で「素晴らしい夜に。まだ改善が必要だ」

8/25(日) 14:40配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンでデビューを果たしたフィリペ・コウチーニョが、満足していることを明かした。

バイエルンは24日、ブンデスリーガ第2節でシャルケと対戦。コウチーニョは加入後初のベンチ入りを果たすと、57分に途中投入されてデビューした。コウチーニョはデビュー戦について「満足している」と振り返っている。

「試合に勝てたし、素晴らしい夜だった。最初の印象はとてもいい。クラブは大きく、素晴らしい可能性がある。ここでのフットボールは激しい。まだ3,4日しかいないし、改善が必要だ。ハードワークするよ」

また、ニコ・コバチ監督もコウチーニョのパフォーマンスに関しては「満足している。素晴らしかった」と評価した。

試合はロベルト・レヴァンドフスキのハットトリックで3-0と完勝。コウチーニョはレヴァンドフスキについて「レジェンドだし、素晴らしい選手だね」と称賛の言葉を送っている。

最終更新:8/25(日) 14:40
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事