ここから本文です

アグエロ2発&スターリング3戦連続弾! シルバ400試合出場のマン・Cがボーンマスに3発快勝

8/25(日) 23:56配信

GOAL

マンチェスター・シティは25日、プレミアリーグ第3節でボーンマスとのアウェー戦を迎えた。

開幕節でウェスト・ハムに5-0と圧勝したマン・Cは前節、トッテナムとのホーム戦を2-2で終えた。グアルディオラ監督は、そのトッテナム戦からロドリに代えてダビド・シルバを起用する1点を変更。D・シルバはこの試合がマン・Cでの400試合目となった。

試合は15分、マン・Cが先制する。左サイドのジンチェンコが入れたクロスに正面で合わせたデ・ブライネのシュートは当たり損ねとなるも、こぼれ球を収めたアグエロがシュート。これが決まり、マン・Cが試合の均衡を崩した。

ハーフタイムにかけてもマン・Cが主導権を握ったが、39分にはボーンマスにワンチャンス。右サイドからのクロスにゴール前で対応したDFオタメンディがクリアミス。こぼれ球に反応したアダム・スミスがシュートに持ち込んだが、素早くブロックに入ったGKエデルソンの好守に遭って同点弾とはならなかった。

すると、マン・Cが突き放す。43分、ゴール正面に走り込んだスターリングがD・シルバのスルーパスを受けてシュート。これが決まり、スターリングの開幕3試合連続、今季5得点目でマン・Cがスコアを2-0とした。

それでも、ボーンマスも食い下がる。前半アディショナルタイム3分、ゴール正面のペナルティアーク手前でFKを得ると、キッカーのウィルソンが直接狙う。左足のインスウィングで巻いた素晴らしいコントロールシュートをゴール右上隅に流し込み、ボーンマスが1点差として前半を終えた。

迎えた後半はボーンマスが前半よりも前への重心を強めたことで好勝負となる。それでも、64分にスコアを動かしたのはマン・C。ボックス左からカットインで仕掛けたシルバはDFに阻まれるも、こぼれたボールをスイッチするように受けたアグエロがシュートを流し込む。アグエロの2ゴール目でマン・Cが3-1とする。

その後、ボーンマスをシャットアウトしたマン・Cはそのまま2点差で快勝。アウェー戦2連勝で前節から白星を取り戻した。

■試合結果
ボーンマス 1-3 マンチェスター・シティ

■得点者
ボーンマス:ウィルソン(45+3分)
マン・C:アグエロ(15分、64分)、スターリング(43分)

最終更新:8/25(日) 23:58
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事