ここから本文です

車内で3歳死亡、死因は熱中症 自分で入り込んだか 那覇市の気温は32度

8/25(日) 16:45配信

沖縄タイムス

 24日午後2時ごろ、沖縄県那覇市の住宅敷地内に駐車していた車内で、女児(3)が倒れているのを30代の母親が発見し、母親自ら病院に搬送したが死亡が確認された。那覇署は25日、女児の死因を熱中症と発表した。

【閲覧注意】「こんな恐ろしい光景を見たことない」 公園のコイ千匹以上が大量死

 那覇署の調べでは、女児が家の中からいなくなったことに母親が気付き、駐車していた車の中を確認したところ後部座席でぐったりした様子で倒れていたという。女児が搬送された病院から県警への通報で発覚した。

 県警によると車内からは車の鍵が見つかった。女児が鍵を使って施錠を解除し、車内に乗り込んだ後に出られなくなったとみている。

 気象庁によると、24日の那覇市の最高気温は32.2度(午後1時36分)だった。

最終更新:8/25(日) 17:10
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事