ここから本文です

建設現場に唐時代の墓 美しい壁画がほぼ完璧に残る 太原

8/25(日) 18:00配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・山西省(Shanxi)太原市(Taiyuan)の建設現場で16日、古代の墓が発見された。墓の中にある壁画や陶器は、ほぼ原形をとどめていた。

【写真】墓の中に美しい壁画がほぼ完璧に残っている

 太原市の歴史文化財担当の職員によると、壁画の特徴から唐の時代の墓とみられる。墓の側壁には女性の姿が描かれおり、先頭を歩く女性の足元の位置に碑文が置かれている。

 関連研究をしている考古学者が墓に入り、本格調査をしていく。 (c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:8/25(日) 18:00
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事