ここから本文です

百度の2020年度新卒募集が始動、4大類、1000以上の職種を募集

8/25(日) 8:00配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国のインターネット検索大手の百度(バイドゥ、Baidu)の2020年度新卒募集が近日、全面的に始動する。

動画:百度のCEO、講演中に水掛けられる 中国・北京

 募集対象は2019年9月から2020年8月に卒業した新卒者で、募集職種は技術、製品、ユーザー設計、管理の4大カテゴリーを含み、技術の比率が最も高い。

 勤務場所は北京、上海、深セン(Shenzhen)、広州(Guangzhou)など多数の中国国内都市が前提だ。

 人工知能(AI)、自動運転、量子計算、CPU開発等の最先端の職位については、2年連続で新卒者を対象に募集するとしている。

 同社の新卒募集は「君の潜在力は世界を変える動力」をテーマとし、9月から始動する。北京、上海、杭州(Hangzhou)など13都市で相継ぎ募集説明イベントを行い、人工知能(AI)業界の最先端の状況を紹介し、各大学の卒業生とのフェースツーフェースの交流が準備されている。インターネット経由の申請はすでに受付を開始しており、新卒者は百度の新卒者募集公式サイトで申請手続きができる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:8/25(日) 8:00
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事