ここから本文です

ゾンビランドサガ 「ふるさと甲子園」秋葉原で佐賀PR 嬉野茶や佐賀牛カレーなどを販売

8/25(日) 11:24配信

佐賀新聞

 人気ドラマやアニメの舞台となった地域が出展して魅力をPRする「全国ふるさと甲子園」が24日、東京・千代田区の秋葉原UDXで開かれ、アニメ「ゾンビランドサガ」にゆかりのある唐津、嬉野の2市が嬉野茶や佐賀牛カレーなどを販売した。

 唐津市はカレーのほか、しょうゆ、ゾンビランドサガのクリアファイルなど、嬉野市は嬉野茶を販売した。市職員たちが「カレーいかがですか」「嬉野茶おいしいですよ」などと声をからし、アニメファンたちが喜んで買い込んでいた。

 カレーを注文した中島賢一さん(40)=福岡市=は「声優の方がラジオで告知していたので、ちょうど仕事で東京に来る用事があって立ち寄りました。唐津は近いので、いずれゾンビランドサガの聖地も訪ねたい」と笑顔を見せた。

 嬉野茶を熱心にPRしていた村上大祐・嬉野市長は「アニメは聖地巡礼のように、直接の来訪動機につながる。温泉地を抱える嬉野としてもアピールしたい」と話した。

 全国ふるさと甲子園は今年で5回目。唐津、嬉野など55地域が出展した。

最終更新:8/25(日) 14:12
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事