ここから本文です

ローリー・マキロイが年間王者 松山英樹は9位で終戦

8/26(月) 6:57配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ツアー選手権 最終日◇25日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70>

かつては3R 石川遼のドライバースイング【連続写真】

米国男子ツアーの最終戦「ツアー選手権」最終日。落雷のため順延となっていた第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、トータル18アンダーまで伸ばしたローリー・マキロイ(北アイルランド)ガ優勝。フェデックスカップの年間王者に輝いた。

トータル14アンダーの2位にザンダー・シャウフェレ(米国)、トータル13アンダーの3位タイにジャスティン・トーマスとブルックス・ケプカ(ともに米国)。トータル9アンダーの5位にポール・ケーシー(イングランド)が入った。

日本勢で出場の松山英樹はトータル5アンダーでパトリック・リードらとともに9位タイ。初の年間王者戴冠はならなかった。

本大会出場者には、賞金の代わりにボーナスが支給。年間王者のマキロイには1500万ドルのビッグマネーが贈られる。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/26(月) 7:53
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事