ここから本文です

ニンテンドースイッチ、バッテリー向上の新モデル発売は8月30日から─携帯モード専用「Lite」の予約も同日開始

8/26(月) 10:30配信

インサイド

2017年3月3日に発売された「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」は、据え置き機でありながら携帯して遊ぶこともでき、そのユニークな特徴や魅力溢れるゲームタイトルの数々で注目を集めました。

携帯に特化した「Lite」は3色展開

発売から2年を経てもその勢いは留まるところを知りませんが、「Nintendo Switch」の購入を考えている方は、8月30日以降の展開を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

まずは、現行モデルと同じ価格でバッテリー時間が長くなった新モデルが、8月30日に発売を開始。現行モデルのバッテリー持続時間は「2.5~6.5時間」ですが、新モデルは「4.5~9時間」と大幅に伸びており、携帯モードやTVモードでのプレイが、よりやりやすくなります。

また、携帯モード専用となり、コントローラーが本体と一体化する「Nintendo Switch Lite」も新たにリリースされます。現行モデルと比べると一部の機能が制限されていますが、軽量と小型化を実現しており、価格も19,980円(税抜)と大きく下がっています。「Lite」の発売日は9月20日ですが、8月30日より全国のゲーム取扱店やオンラインショップにて予約受付を開始。確実に欲しい方は、8月30日に予約を済ませておきましょう。

バッテリー持続時間が長く、価格が据え置きの新モデル。携帯モード専用で、持ち運びしやすくお手頃価格な「Nintendo Switch Lite」。どちらを選ぶのか、8月30日を目安に考えておくのも一興でしょう。迷った方は以下の記事も参考にしてください。

ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!
https://www.inside-games.jp/article/2019/07/11/123385.html

最終更新:8/26(月) 16:15
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事