ここから本文です

「デザインあ」展に8万人 熊本市現代美術館

8/26(月) 8:07配信

熊本日日新聞

 熊本市現代美術館(中央区上通町)で開催中の「デザインあ」展(同館、熊日など主催)の入場者が25日、8万人を突破した。

 同展はNHK・Eテレの子ども向け人気番組のコンセプトを基に立体や映像など39点を展示。見たり触れたりしながら、デザインの面白さを体感できる。

 夏休み中でもあり、連日多くの親子連れでにぎわっている。入場者8万人は同館歴代2位の記録という。

 8万人目は鹿児島県姶良市の会社員浦田秀博さん(50)と妻昭子さん(50)、長男直弥君(7)。同館の岩崎千夏副館長が同展のトートバッグと缶バッジを記念に贈った。

 浦田さんは「子どもが番組を録画するほど楽しみに見ている。夏休み最後の思い出づくりに来ましたが、いい記念になりました」と話した。直弥君は「何でも体験してみたい」と張り切っていた。

 同展は9月8日まで。(魚住有佳)

最終更新:8/26(月) 8:07
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事