ここから本文です

アディダスが初の公式アウトレットサイト、eBayのECモール「Qoo10」に開設

8/26(月) 7:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

アディダス ジャパンは8月、ECモール「Qoo10」内に公式アウトレットショップをオープンした。自社の公式ECサイトではアウトレット商材を扱っているが、アウトレット専門で扱う公式サイトの開設は初。

「Qoo10」内に開設した公式アウトレットショップは「adidas アウトレットショップ」「Reebok アウトレットショップ」。公式ECサイトでは扱っていない「Qoo10」限定のアウトレット商材を販売する。

1000万人以上の国内登録会員を抱える「Qoo10」会員は女性が高く、特に20~30代の割合が高い。カテゴリー別取扱比率はファッションがTOP。アディダス ジャパンはこうした「Qoo10」特有の若年層の開拓を進めるため、「Qoo10」にアウトレット専門店を開設したとみられる。

アウトレットショップでは定価から5割引といった価格帯の商品を用意している。8月1日から7日まで、通常価格から5割引となるスニーカーを毎日入れ替わりで販売。購入金額に応じて使用できる割引きクーポン(最大3000円引き)を発行した。

アディダス ジャパンは、「Qoo10」の運営会社eBay Japan合同会社が提供しているフルフィルメントサービスを利用。eBay Japanの提携物流倉庫で「Qoo10」で扱う商品を管理、発送を行っている。

 

デジタル施策を進めるアディダス

アディダス ジャパンは店舗とデジタルの連携強化を進めている。2017年10月に、アディダスとリーボックのオンラインショップを対象に店頭取置サービスを本格導入。同年12月には、Googleが提供する「ローカル在庫広告」を導入し、店舗周辺でGoogle検索を行った買い物客に対して商品と店舗情報を表示できるようにした。

2019年4月26日には国内最大の旗艦店「アディダス ブランドコアストア渋谷」をリニューアルオープン。ECとの連動性を高めるため、オンラインストアで購入した商品を受け取れる専用カウンターを3階に設置している。

最終更新:8/26(月) 7:01
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事