ここから本文です

加古川に「にゅうめん」専門店 うどん店で修業した店主が開業

8/26(月) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 にゅうめん専門店「にゅうめん処 小坂」(加古川町寺家町、TEL 079-420-0298)が8月1日にオープンした。(加古川経済新聞)

店主自慢の「しっぽくにゅうめん」

 店主の小坂由人さんは「にゅうめんは、家で食べるものだという概念を変えたい。加古川で気になる店、不思議なお店などとうわさになるような店づくりにチャレンジしたい」と意気込む。

 一番のこだわりは、うどん店で修業し、培ってきただし作り。新たに開発しただしは、器の麺と共に盛り付けた料理や食材の風味が引き立つように仕上げた。麺は龍野の「揖保の糸」を使う。希望に応じて小豆島の「島の光」(200円追加)に変更できる。店主自慢は「しっぽくにゅうめん」で、一口大に大きく切った根菜や肉類をじっくりと煮込み、ほんのりと甘みがあるのが特徴。

 小坂さんは「そうめんは知っていても、にゅうめんを知らない若い世代の人が多い。オープンして半月を過ぎたが、斬新だというお客さんの感想も聞く。リピーターのお客さんも増えてきた。根付いたら絶対に強い食材」と力が入る。

 営業時間は11時~15時。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8/26(月) 7:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事