ここから本文です

前橋に豚骨ラーメン新店「博多一路」 高崎の有名店から独立

8/26(月) 8:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 濃厚豚骨ラーメンの新店「博多一路」(前橋市下大島町、TEL 027-212-8586)に群馬県外からもラーメン好きが集まっている。(高崎前橋経済新聞)

【写真】店舗外観

 店主は境野智基さん。高崎の豚骨ラーメンの有名店勤務を経て7月26日、博多一路のオープンに漕ぎ着けた。「23年勤めた。自分の店を持ちたいと考えていた。ここは交通量のある通りに面し、広い駐車場があるので選んだ」と振り返る。店舗面積は13.5坪。12席と席数を抑えて作りきれる、目が届く規模。

 ラーメンは豚骨を3日間かけて骨粉になるまで強火で炊いてエキスを抽出したスープ、秘伝のしょう油だれに極細のストレート麺を合わせる。

 メニューは豚骨100%の「博多らーめん」「博多こってり」、東京背脂しょう油豚骨「一路らーめん」(各850円)、「もつめし」(350円)など約10種類。

 来店者は女性3割、男性7割。リピーターも増えており、オープンから1カ月経った今も、開店前から並ぶ人の姿が見られる。

 営業時間は18時~24時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8/26(月) 8:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事