ここから本文です

日本ハム キャプテン中田が完全復活!昇格即4番で猛打賞 1カ月ぶりの連勝導いた

8/26(月) 8:30配信

デイリースポーツ

 「オリックス1-6日本ハム」(25日、京セラドーム大阪)

 日本ハムは頼れるキャプテンが完全復活だ。右手母指球部捻挫で離脱していた中田が、1軍昇格即4番でスタメン出場し、3安打2打点の活躍。チームを8カードぶり勝ち越し、約1カ月ぶりの連勝に導いた。

 「悔しい思いが強かったですが、苦しんでいる時に応援してくれたファンのために、頑張ろうと思いました」

 三回に左前打を放つと、最大の見せ場は2点リードの五回2死一、二塁。竹安の低めに沈む変化球をはじき返し、左中間を破る2点適時二塁打。七回、吉田一の直球を捉えた左翼への大飛球は京セラドームの天井の隙間にスッポリ入り、特別ルールで二塁打となった。

 抹消中はリハビリに加え、自身の代役で4番を務めた清宮の結果をチェックするのが日課だった。「プレッシャーを感じていたと思う。今はブンブン振り回せばいいのに。これからはノビノビやってほしい」と笑った。

 二回に中前打を放ち、5試合連続安打とした5番・清宮は「足りない部分を学べた」と中田に感服。上位進出へ、絶対に欠かせないピースが戻ってきた。

最終更新:8/26(月) 8:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事