ここから本文です

布袋寅泰、母の七回忌に若かりし日の写真公開 凛とした着物姿に「モデルさんのよう」「美樹さんに似てますね」

8/26(月) 12:05配信

ねとらぼ

 ミュージシャンの布袋寅泰さんが8月25日、2013年に亡くなった母の七回忌をInstagramで報告。母の若かりし日の着物姿を投稿しており、ファンからは「モデルさんのように美しいお母様ですね!!」と驚く声が寄せられています。

【画像】布袋さんが公開した母の写真

 七回忌法要を、故郷である群馬県高崎市で終えたことを報告した布袋さん。「夏空は果てしない思い出に繋がっていた」と母との記憶をたどり、ともに生きた人生に思いをはせたようで、「故人を偲ぶことは命のありがたさを知ること。限りある命を精一杯生きる。頑張ります」と粛々とした気持ちを前向きな言葉でつづっています。お母さん、幸せだっただろうなあ。

 布袋さんが投稿したのは、モダンな柄の着物を着て、首を傾けつつほほえみを浮かべている若い母の写真。ファンからは「スラリとしていて、とても綺麗なお母様ですね」と称賛する声とともに、「お母様美樹さんに似てますね びっくり!」「デビューした頃の美樹さんに、雰囲気、眉似てますね」と、妻でミュージシャンの今井美樹さんに似ているという声も。また、「きっと…いつも傍で見守って居てくださると想います」と心に寄り添ったコメントも届いています。

 これまでにも最愛の母について、たびたびブログに記してきた布袋さん。2011年に50歳バースデーを迎えた際には「美樹さん、愛娘さんに素敵な夢を差し上げて下さい。私は日本一幸せな母と、嬉しく感謝申し上げます」という愛情にあふれた手紙が届き「胸がいっぱいになった」と思いを明かしたことも。また、2013年9月に投稿した亡くなった状況や思いをつづったエントリでは、「ありがとうね。僕を生んでくれて。これからもっと頑張って夢を叶えて親孝行するからね」と心からのメッセージを贈っていました。

ねとらぼ

最終更新:8/26(月) 12:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事