ここから本文です

コース内の落雷で6人が負傷 松山英樹は暫定12位

8/26(月) 5:34配信

スポーツ報知

◆米男子プロゴルフツアー プレーオフシリーズ最終戦 ツアー選手権第3日(24日、米ジョージア州イーストレイクGC)

 雷雲が近づいたための中断中、コース内に落雷し6人が負傷した。そのままサスペンデッドとなり、残りホールと最終ラウンドは25日に行われる。15位から出た松山英樹(27)=LEXUS=は13ホールを終えて、2バーディー、ボギーなしの通算4アンダーと伸ばし暫定12位に浮上。2位から出たジャスティン・トーマス(26)=米国=が5ホールを終えて、12アンダーの暫定で単独首位。

 雷雲が近づき午後4時17分に競技は中断した。その28分後の午後4時45分にコース内の16番ティー近くの2か所に落雷した。米ツアーによると6人が負傷。応急処置のあと、救急車で病院に搬送されたが命に別条はないという。この緊急事態の影響で競技は再開されず、25日に順延された。競技委員は「安全が第一。ツアーは最善を尽くしている」などと話した。

最終更新:9/1(日) 21:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事