ここから本文です

人形遣いの男と少女が心通わせる“大人のファンタジー”、音楽座「7dolls」

8/26(月) 13:40配信

ステージナタリー

Ongakuza Musical「7dolls」が、11月7日から10日まで東京・草月ホール、11月21日に大阪・高槻現代劇場 大ホールで上演される。

ポール・ギャリコの「七つの人形の恋物語」を原作とする本作は、2008年初演の音楽座ミュージカルによる“大人のファンタジー”作品。悲惨な生い立ちと戦争体験によって誰にも心を開けなくなった人形遣いの男と、育ててくれた祖母が亡くなり居場所がなくなった少女が、男の操る7つの人形を通じて心を通わせていく様が描かれる。

なお各公演の前後には、バックステージツアーなどのイベントが予定されている。詳細は公式サイトで確認を。

■ Ongakuza Musical「7dolls」
2019年11月7日(木)~10日(日)
東京都 草月ホール

2019年11月21日(木)
大阪府 高槻現代劇場 大ホール

原作:ポール・ギャリコ「七つの人形の恋物語」
脚本・演出・振付:ワームホールプロジェクト

最終更新:8/26(月) 13:40
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事