ここから本文です

【巨人】桜井、29日広島戦で中5日先発へ…由伸前監督&松井氏が解説

8/26(月) 6:02配信

スポーツ報知

 巨人の桜井俊貴投手(25)が、29日の広島戦(東京D)に登板することが25日、決まった。当日は高橋由伸前監督(44)と松井秀喜氏(45)が日テレ系地上波中継でダブル解説を務める。前監督とゴジラの前で今季6度目の中5日で挑む。

 7月21日の広島戦(マツダ)では7回93球5安打1失点と快投。白星はつかなかったが、これまで投手陣が苦戦してきた強力打線相手に結果を残した。残り30試合を切り、5年ぶりのリーグ優勝も近づく。負けられない試合が続くなか、桜井の好投に期待がかかる。

 また、高橋と山口も中5日で30、31日の阪神戦(甲子園)に先発する。1日の同カードはファームで調整している古川や今村らを昇格させるか、リリーフが短いイニングを小刻みに継投する「ブルペンデー」も候補に挙がっている。首脳陣らは慎重に検討していく模様だ。

最終更新:8/27(火) 23:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事