ここから本文です

せのしすたぁ・まお、ユンボで“ライブハウス”や過去のCD破壊「気持ちよかった!」

8/26(月) 14:25配信

音楽ナタリー

せのしすたぁが8月25日に地元・福井の特設ステージで観覧無料のライブイベント「ユンボでぶっ壊しライブ」を行った。

【写真】ライブハウスに見立てた小屋をユンボで破壊するまお。(メディアギャラリー他27件)

これはせのしすたぁのベストアルバム「THIS IS BEST!!」が同日にリリースされたことを記念して開催されたもの。スタッフ、ファンの尽力により、まおの「ライブ会場をユンボでぶっ壊しながらライブをしたい」という長年の夢がついに実現した。

現場には地元のファンのみならず、全国から熱心なファンが100名以上集結。協力会社によるドリンク、フードブースの出店もあり、会場はさながら野外フェスの様相を呈していた。定刻15:30を迎えると、母体グループ・アミーガスからゆりな、みゆう、ひまりの3人がオープニングアクトとして登場し、特設ステージであるトラックの荷台の上で3曲をパフォーマンス。3人の熱演により会場のボルテージが高まる中、ステージの前に「ライブハウス」とペイントされた木製の小屋が運び込まれる。

そこへ現れたゆーたんが笛を吹いて誘導すると、巨大ユンボを操縦するまおが代表曲「アイドルなんてなっちゃダメ!ゼッタイ!」のイントロに乗って出現。木製の小屋をユンボで木っ端微塵に破壊していく。破壊の限りを尽くしたところで、まおはユンボに乗ったまま歌い始め、会場に大合唱を巻き起こした。

その後もまおは高所作業車を操って上空から歌唱したり、旧体制のアルバム「せのしすたぁ」をユンボで破壊したりと縦横無尽に暴れ回る。アミーガスのメンバーを迎い入れ、「せのしすたぁ5」として披露された「ラストチューン」では、高所恐怖症のゆーたんをまおが高所作業車に連れ込み、上空で震え続けるゆーたんの隣で「イエッタイガー!」と叫び続けた。

イベントはあくまで安全第一で行われ、無事故で終了。まおは「長年の夢がやっと叶いました! 気持ちよかった! これからもおれらがヤバイアイドルだってこと証明していきたいです!」と語った。

■ せのしすたぁ「ユンボでぶっ壊しライブ」
2019年8月25日 )福井県 あわら市 特設ステージ セットリスト / 解説 by ゆーたん


01. アイドルなんてなっちゃダメ!ゼッタイ! / まおがユンボでライブハウス(に見立てた小屋)を壊す
02. パーティーはこれから / まおがトラックの運転席の上に乗って怒られる
03. ハートブレーカー / まおが高所作業車に乗って歌い続ける
04. YES!! / 曲の前にユンボで以前のアルバム「せのしすたぁ」を破壊する
05. ラストチューン / まおに高所作業車に乗せられる

最終更新:8/26(月) 14:25
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事