ここから本文です

白鵬、V43へ夏巡業全日程終了「無事に終われて良かった」

8/26(月) 6:14配信

スポーツ報知

 大相撲の夏巡業が25日、東京・千代田区で行われ、全日程を終了した。

 約1か月の長丁場を皆勤した横綱・白鵬(34)=宮城野=は「途中で体調を崩しかけたが持ち直した。無事に終われて良かった」と充実の表情。今巡業では「若手を引っ張る」をテーマに掲げ、新十両の琴ノ若(佐渡ケ嶽)、一山本(二所ノ関)らにぶつかり稽古で胸を出した。史上最多43度目の優勝を狙う秋場所(9月8日初日・両国国技館)へ、自身は新番付発表後の27日から本格的な調整に移る。この日の横綱土俵入りではファンから大きな拍手を浴びて、決意を新たにしていた。

最終更新:8/26(月) 6:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事