ここから本文です

特別養子縁組の武内由紀子 赤ちゃん遺棄事件に「絶対に殺さないで」「相談の勇気を」

8/26(月) 17:59配信

デイリースポーツ

 元大阪パフォーマンスドールで、タレントの武内由紀子(46)が26日、ブログを更新。17歳の少女が乳児の遺体を遺棄した疑いで逮捕された事件に言及し、「みんなが力になってくれるから!」「絶対に殺さないで!」と呼びかけるように訴えた。武内は昨年6月に生まれた男児を特別養子縁組している。

【写真】武内由紀子 赤ちゃん抱っこの幸せショット

 逮捕された少女は、6月24日ごろ、東京・荒川の河川敷で産んだばかりの男の子の遺体を友人の少女(17)と遺棄した疑いが持たれている。

 武内は13年3月に一般男性と結婚し、不妊治療を続けたが授からず、17年7月に断念。18年6月に生まれた男児を生後4日後に迎え入れた。今年2月末に家庭裁判所への申し立てが受理され、長男として入籍した。

 「また悲しいニュース」と題してブログを更新した武内は「一緒に逮捕されたお友達にしか話せなかったんやろうね」とつづった上で、「自宅で産んだそうですが、誰にも気付かれず自宅で産む勇気があるなら、1本の電話をする勇気を持って欲しかった。児童相談所や特別養子縁組を扱っている民間団体さんに1本電話すれば、全力で色々助けてくれるから!」と伝えた。

 そして「相談する勇気を持って欲しい!!!望まない妊娠をしてしまったら本当に不安で怖いと思います。でも、育てられなくても育ててくれる人はいてますよ!ほんまに、みんなが力になってくれるから!!!!!赤ちゃん、幸せになれる道があるから!!!絶対に殺さないで!!!」と懸命に訴えている。

最終更新:8/26(月) 19:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事