ここから本文です

RG リーチと初対面「涙が出そう」あるあるも披露

8/26(月) 20:29配信

スポーツ報知

 レイザーラモンRG(45)が26日、読売テレビのラグビー特集番組「ラグケン!~ラグビーが見たくなる研究所」(9月14、15日放送)の取材で、北海道・網走で合宿中のラグビー日本代表を訪問。物まねの持ちネタにしているリーチ・マイケル主将(30)=東芝=と初対面を果たした。2ショット撮影にも成功し「涙が出るほどうれしい」と感激した。

 15年W杯後のフィーバーに乗って物まねを始めた。日本代表のジャージーが手に入らずにいたところ、リーチ本人がツイッターで「住所教えてくれれば桜のジャージおくります」と反応。この日もプレゼントされたジャージーを持参し物まね用メイクの準備もしていたが、日本協会の許可が出ず“リーチ姿”での対面は実現しなかった。

 代わりに記者風のスーツ姿で取材活動に専念。フィットネス練習で走るスピードの指示を出すサイモン・ジョーンズ・トレーニングコーチ(愛称ジョンジー)からヒントを得て「あるある」を披露した。

 「ジョンジー 80%って言いがち」

 ネタの仕上がりは現場発信ならでは。「あるある!」と共感したい方は、28日までの網走合宿を見学しにきては。

最終更新:9/14(土) 11:13
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事