ここから本文です

Snow Man・渡辺翔太、“月9”初出演 『監察医 朝顔』ゲスト「見届けていただけたら」

8/26(月) 8:00配信

オリコン

 ジャニーズJr.の人気グループ・Snow Manの渡辺翔太が、9月2日放送のフジテレビ系連続ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜 後9:00)第8話で、“月9”初出演を果たすことがわかった。先日、劇中で刑事・森本琢磨役の森本慎太郎が所属するSixTONESとともに、2020年にCDデビューをすることが発表されたSnow Manのメンバーである渡辺。今作では突然、最愛の人を亡くし、悲しみの底にいる男性・山本達哉を熱演する。

【写真】愛くるしい子役の加藤柚凪ちゃん

 第8話では主人公の法医学者・万木朝顔(上野樹里)のもとに、23歳の主婦・山本莉奈(小林由依)の遺体が運ばれてくる。自宅で倒れて亡くなっているところを夫である達哉が発見。通報を受け、野毛山署が自宅に駆けつけるも、莉奈がどうして亡くなっているのか何も分からず、朝顔たちに解剖の依頼を出す。

 しかし、解剖の結果、外傷や病変は一切、発見できず、朝顔たちも明確な死因が特定できない。一点、気になることと言えば、莉奈が亡くなる前に、貧血とめまいで倒れ、入院をしていたということくらい。ひとまず、朝顔たちは莉奈の遺体から採取された検体を病理検査にかけることに。そんな折、達哉が突然、朝顔たちのいる法医学教室を来訪。達哉は失意に暮れながら、妻が死んだのは入院していた病院のせいだと思う、という衝撃の疑念を朝顔たちに明かし…。

 「出演すると聞いた時は率直に驚きました。えっ!あの月9? 普段、家でドラマを見ている側でしたので、ふわふわしながらも、うれしさと驚き色んな感情が混ざりました」と率直な感想を明かす渡辺。「同時に先輩の風間(俊介)くんや、同世代の森本慎太郎も出演している作品でしたので、少し安心したのを覚えています」と信頼を寄せた。

 主演の上野とは初共演となったが「撮影当日、現場が早く進んでいて僕が現場に着いた時には、すでに僕の撮影のシーンになっていたので焦っていたのですが、上野さんから僕の出るカットまでゆっくり休んでいてください!と声をかけてくださるなど、とても優しく接していただきましたので、撮影も落ち着いて臨めました」と気遣いに感謝。

 「緊迫感のあるシーンであったり、見ていて心がきゅっとなったり、いつもと違う僕が見られると思います。僕のことを知っていただいている方にはもちろん、まだ知らない方にも、ぜひ渡辺の月9デビューを見届けていただけたらと思います」と呼びかけている。

最終更新:8/27(火) 15:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事