ここから本文です

“銀座で米沢牛”が2000円で叶う! ご褒美ランチに行きたい焼肉レストランがオープン

8/26(月) 6:30配信

食べログマガジン

東京メトロ銀座駅から徒歩2分。独自の製法で熟成させた米沢牛を扱うハイエンドな焼肉レストラン「銀座焼肉 Salon de AgingBeef(サロン ド エイジング・ビーフ)」が、今年8月1日にグランドオープンした。

ドライエイジングビーフを専門としてきた「熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ」による新業態だ。

こちらで扱うのは、芝浦の食肉市場から一頭丸ごと仕入れた米沢牛。3週間前後かけてゆっくりと熟成させることで、肉の旨みや香りを凝縮し、柔らかく濃厚な味わいの肉質を実現させている。

20種類以上の部位において、良質な熟成肉の味わいの違いを楽しめるのは、一頭買いだからこそ(ホルモン類を除く)。

メニューは、リーズナブルな平日限定ランチセット(2000円~)から、完全予約制の豪華なディナーコース(15000円~)まで。いずれも米沢牛のおいしさを存分に味わえる贅沢なラインアップ。

銀座の街にふさわしく、店内はラグジュアリーな空間。完全個室を4室備えているので、ここぞという大事なシーンでの利用にもおすすめだ。

ご褒美ランチや記念日ディナーといったシーンのほか、会食の席にもぴったり。利用シーンに合わせてセレクトしよう。

※価格はすべて税・サービス料別

文:千葉英里(grooo)

最終更新:8/26(月) 6:30
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事