ここから本文です

小さい中にアイデア満載!手のひらサイズの便利ギア5選

8/26(月) 7:00配信

&GP

キャッシュレス化が進んだことで、小さい財布に注目が集まっています。いわゆる従来の財布の収納部を減らして小さくしたモノもありますが、中にはスペースをフル活用してこれでもかとコンパクトにしたモノもあり、小さくするにもそれぞれの思想が詰まっているのです。

もちろん財布だけでなく、マルチツールしかり、デジタルガジェットしかり、限られたスペースに機能を詰め込んだ小さなギアは、知恵と技術力の結晶。凝らされた工夫に、思わず唸ってしまいます。そんな、手のひらに乗るサイズの、さまざまなギアを5つご紹介します。どれも、アイデアが光るモノばかりです。

1. 複数の鍵を持ち歩くキーオーガナイザー

毎日持ち歩くモノなのに、なぜか昔ながらのキーホルダーやキーケースを使うことの多い“鍵”。キーホルダーはジャラジャラするし、キーケースはちょっとラグジュアリーすぎる気もするし、ポケットにつけるキーチェーンだと子供っぽかったりします。スマートに鍵を持っている人なら、スイスのデザイン会社から生まれた「キーキャビンズ」のような、マルチツール然としたキーホルダーはいかがでしょうか。使わない時はコンパクトになってくれ、ポケットに入れたとしてもジャラジャラせずに、持ち運べます。

2. 多彩な機能のLEDライト

カーキ色がいかにもミリタリーなストリームライト社の「サイドワインダーコンパクト2」は、実はライト。バンドを付ければヘッドランプになり、背面に付いたクリップを使えば、バッグなどに取り付けられる多機能なライトです。また別売りのカバーを付けると、周囲に光を拡散させられ、簡易ランタンのようにも使えます。実用性が生んだ武骨なデザインも魅力的。また何と言っても、長さも太さも、そして電圧も電圧も違う、単3形乾電池とCR123Aリチウム乾電池をアダプターなしで使えることが素晴らしい。乾電池が使えるので、防災用品として持っておくのもアリかもしれません。

3. 組み立て式スマホスタンド

小さいサイズの1つの基準として以前からよく用いられるのが“カードサイズ”。規格化されたサイズは、収納時に便利です。マルチツールやイヤホンなど、意外なアイテムにもこのサイズは用いられますが、こちらはクレジットカードサイズの超薄型&軽量なスマホスタンド「Standeazy」。財布のカードポケットにもスッポリ入ります。3つのパーツを折り曲げて組み立てれば、スマホやタブレットを立てかけられるスタンドの出来上がり。角は丸く、エッジ部分は研磨され、手を切りにくい工夫も施されています。しかも5段階の角度調整付き。出先で動画を見たり、デスク上で自分に向けて置いておいたりする時に役立ってくれます。

1/2ページ

最終更新:8/26(月) 7:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事