ここから本文です

【座談会】コリドー街でナンパ待ちしているのは、どんな女子なのか?

8/26(月) 7:01配信

LEON.JP

今やサラリーマンのナンパの聖地として、全国的にその名を轟かせるコリドー街。そこにはどんな女性が集まり、どんなオトコがモテているのか? その実態を探るため、コリドー通い歴の長い大人美女3人に集まっていただき、最新事情を語って頂きました。

JR有楽町駅から新橋駅間にある、たった400メートルほどの通り「コリドー街」。銀座の外れのガード下で、界隈のオヤジたちが仕事帰りに1杯やっていたはずのこの地がナンパの聖地と呼ばれるようになってから7、8年といったところでしょうか。

立ち並ぶ飲食店は新旧入り交じり、銀座とも新橋とも違う、アジアの歓楽街のような独特な賑わいと開放感に満ちています。そして夜が深まるにつれ、通りは出会いを求める男女で盛り上がっていくのです。

さて、実際にここでモテるのってどんなオトコなんでしょうか。そして、ここに集まる女性たちは何を求めているのでしょう。そのあたりの本音を聞くべく、コリドー通い歴の長い、見目麗しきハイスペック女子3人にお集まりいただきました。来てくださったのはオレンジさん(30代・出版社勤務)、メロンさん(30代・司会業)、パインさん(20代・IT企業勤務)の3人です。
では、対談のスタート!

コリドー街では目が合った女性に声をかけるのがマナー

── 今日はお集まりいただきありがとうございます。早速ですが、コリドー街って本当に“ナンパの街”なんですか?

全員「そう思います」

メロン「1メートル歩くたびに声かけられるから。落ち込んだ時に来ると効果的です(笑)」

パイン「ここではみんなが声かけてくれるんで、気分上げるのにちょうどいいんです」

オレンジ「コリドー街って、立地上いい会社の人も多いし、やっぱり身元がわかるといいますか、女性の側にも安心感はありますね」

── では男性もここでは安心して女性に声をかけていいんですね。

メロン「むしろ目が合った女性には声をかけるのがマナーでしょう(笑)」

オレンジ「場所の後押しはありそうですよね。普段そんな勇気がなくても、ここなら声かけていいっていう」

パイン「そう思います。ガンガン声かけて、断られてもへこむ必要ない。お店の回転率も速いから、店員さんも覚えてないし(笑)」

メロン「みんなの挑戦場でいいんじゃないですか」

── なるほど!

1/4ページ

最終更新:8/26(月) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事