ここから本文です

“愛猫家”に聞いた!「世界で一番ネコがかわいい!」理由

8/26(月) 12:18配信

TOKYO FM+

「かわいいは正義!」とはよく聞きますが、ある愛猫家(筆者)によると、「ネコのかわいさは、正義を超えて、もはや宇宙レベルの絶対の真実」なんだそうです。俗に言うツンデレなイメージのあるネコですが、愛猫家が主張する“ネコのかわいさ”とはいったい何なんでしょう? TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」今回の放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「愛猫家が主張する『世界で一番ネコがかわいい!』理由」について答えてくれました。

【写真を見る】パーソナリティのたかみな(右)

愛猫家は、1年365日どんなときでも、「ネコのかわいさ」を感じて生きています。どんな悪党でも、ネコをモフっているときは、悪いことは考えられない(に違いない!)、どんな顔面偏差値の高い女子でも、ネコのお願いポーズやヘソ天(お腹を丸出しにした甘えん坊ポーズ)には勝ち目がない(と思う)。そのかわいさは、もはやとどまることを知らず、人間たちをネコの下僕に変えてしまうのであります。ああ、ネコ様って罪つくり! そんなネコ様(すでに下から目線)のかわいさにノックアウトされた人間たちの主張をお聞きください。

たかみなが、まず気になったのは、ズバリこのエピソードです。

「アレルギーがあるからネコは無理と言っていた父(50代)。友達が引越しで飼えなくなったロシアンブルーの子猫を連れて帰ったら、いきなりネコ下僕に変身。“ロシアンは腎臓が悪くなりやすいから塩分は気をつけろ!”とか、やけに詳しくなってる(苦笑)。ネコ慣れしていないから、おそるおそる撫でる父の姿がかわいいです。父によれば、“こんなかわいい生き物はいない”んだそうです」(20代・女性)

これには、たかみなも、「わかるよ~。私も猫アレルギーなんですけどね、案外飼っちゃうと平気になる!」と大共感。しかし、アレルギーすら乗り越えるネコ愛って、すごくないですか!? 杉アレルギーの人は、家に杉の鉢とか置かないですからね、絶対。

「心が弱ってるときに、路上で野良猫を見かけるだけで、なんとなく気が楽になりませんか? 別にそばによってくるわけでもなく、甘えた声で鳴いてくれるわけでもないんだけど、あの自由気ままな動物が路上を歩いていると、心が癒されます。“なんだ、おまえ!?”みたいなブスッとした表情のブサ猫も、“おまえ、ふてぶてしくていいな~”と思って微笑んじゃいます。ネコって不思議だなぁ」(40代・男性)

そう! 媚を売らず、自由に生きてる姿が人間に元気を与えてくれるんです。ネコ様は偉大だ!

「自分でもだらしない女だとは思っていますが、ネコまわりは完璧な清潔さを保っています。ネコのトイレは排泄後すぐに掃除。目ヤニやお尻の汚れもすぐに拭き取ります。ネコの寝床も毎朝タオル交換するまめまめしさ。われながら、この愛情を男性に注げば……と思うんですが、男はネコほどかわいくありません」(30代・女性)

自分の体調はそっちのけで、ネコの毛づやをチェックしたりとかね~。ネコ飼いあるあるです。もう何よりも愛しい存在、それがネコ様なんです。

「いや、犬もかわいいと思うんですよ。実家では犬を飼っていたし。でも、ひとり暮らしでネコを飼ってからというもの、足下に擦り寄ってくるときの上目づかいとか、抱き上げたときのくたっとした感じとか、完全にヤラれてしまいました。なんであんなにかわいいんですかね~。人間をダメにするために作られた兵器じゃないかと思うほど、休日はネコだけを見ている生活です」(30代・男性)

人間をダメにする兵器! ダメにしてオッケー! 完全降伏します。

「ネコの匂いって魔力ですよね。香ばしい小麦のような、陽の当たった畳のような……。あの匂いを嗅いでいると、本当に幸せな気持ちになります。肉球にキスしたり、ほっぺに当ててプニプニしたり、一気にストレスがなくなるんですよね」(40代・女性)

あの匂いも兵器の性能の一環なんでしょうか? 戦意喪失臭、みたいな。

「英雄も文豪もネコ好きが多いのは、ネコが知性ある動物だからでしょう。あの澄んだ瞳を見ていると、すべてを見抜かれている気がしてドキリとします。だから僕は、赤ちゃん言葉でネコに話しかけたりせず、ふつうに人間が大人同士で話すように話しかけるんですが、みんなは変だと言うんですよね。変ですか? ネコにニュースの話とかしないの?」(30代・男性)

変じゃありません(断言)! なんなら、政治談議とかもしてください。

「わが家は常にネコをきらしたことのない(笑)愛猫一家。食事中は父の肩にキジトラが乗り、刺身をおねだり(する前にあげてますが)。母の膝の上には老いたハチワレが座っていて、私と弟のまわりにはキジトラの子どもが2匹まとわりついたり、ケンカしたり。風呂場にもトイレにもネコが入ってくるので、ネコなしの生活は考えられません。ネコがいることで、家族の摩擦も減っている気がします。ネコって、いるだけで家の中の空気を変えてくれる存在なんですよ」(30代・女性)

老人ホームも、ネコが1匹いるだけで明るくなるそうですよ。一家に1匹ネコ様がいれば、家庭内平和も保てるかも。だってネコ様は世界一かわいいんですから~。

文/ガンガーラ田津美

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」より)

最終更新:8/26(月) 12:51
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事