ここから本文です

アウディ 新型RS5 Sportback登場|新開発2.9L V6ツインターボを搭載、価格は1263万円

8/26(月) 15:20配信

MOTA

■450PSの最高出力と低燃費を両立
エンジンは最高出力331kW(450PS)、最大トルクは600Nmを発揮する新開発の2.9L V6ツインターボ2.9 TFSIを搭載。8速ティプトロニックトランスミッションとquattro (フルタイム4WDシステム)を組み合わせている。
またDRC(ダイナミックライドコントロール)付スポーツサスペンションプラスや、リアアクスルには左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを標準装備とすることで大パワーを確実に路面に伝達し、優れた高速安定性と操縦安定性を実現する。
さらにアウディ独自の燃焼方式であるBサイクルの採用により、11.2km/L(JC08モード)の低燃費を両立する。

■最新インフォテイメントと安全装備
インフォテイメントシステムも最新のもので、メーターパネル内に設置された12.3インチのTFT(液晶)ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できるアウディバーチャル コックピットを標準装備。
またアウディ プレセンスシティ(衝突被害軽減セーフティシステム)をはじめ、数々の最新安全技術とアシスタンスシステムも搭載している。

主なスペックと価格

■駆動:クアトロ
■エンジン:2.9L V型6気筒DOHC ターボチャージャー(450PS/600Nm)
■トランスミッション:8速ティプトロニック
■燃費(JC08モード):11.2km/L
■ステアリング:左/右
■価格:1263万円(消費税込み)

MOTA編集部

2/2ページ

最終更新:8/26(月) 15:20
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事