ここから本文です

【札幌/3歳未勝利】菜七子「最後まで頑張ってくれた」キモンボーイを勝利に導く手綱さばき!

8/26(月) 5:30配信

競馬のおはなし

 8月25日、札幌競馬場で行われた3歳未勝利(ダ1700m)は、藤田菜七子騎乗のキモンボーイがゴール前差し切ってV。馬群の中を怯まず進み、菜七子騎手が直線入り口でも見事な捌きを見せて見事に勝利に導いた。

1着 キモンボーイ
藤田菜七子騎手
「ゲート自体は出れなくて前にはいけなかったのですが、馬群の中でも気にすることなく走ってくれました。手応えも凄く良くて最後まで頑張ってくれました。勝つことが出来て良かったです。去年の数字を越すことが今年の目標でもありましたし、夏競馬の間に並ぶことが出来てよかったです。満足せずにもっと勝ちたいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 25日、札幌競馬場で行われた4R・3歳未勝利(ダ1700m)で4番人気、藤田菜七子騎乗、キモンボーイ(牡3・栗東・田所秀孝)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のシゲルクロダイヤ(牡3・栗東・谷潔)、3着にマーブルサニー(牝3・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:46.3(重)。

 2番人気で丹内祐次騎乗、モーンストルム(牝3・美浦・高橋祥泰)は、4着敗退。

キャリアハイに並ぶ27勝目

 藤田菜七子の手綱捌きが冴えに冴えわたった。ゲートをゆっくりと出たキモンボーイを後方のインに導き、徐々に馬群を捌きながら進出。直線入り口でも狭いスペースをさばいて抜け出してくると、ゴール寸前で先に抜け出したシゲルクロダイヤを捉えた。菜七子騎手のロスのない捌きでキモンボーイを勝利に導いた。

キモンボーイ 21戦1勝
(牡3・栗東・田所秀孝)
父:キモンノカシワ
母:コパノプレゼント
母父:サクラバクシンオー
馬主:小林祥晃
生産者:へいはた牧場

最終更新:8/26(月) 5:30
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事