ここから本文です

香川真司がサラゴサ移籍後2試合目で初ゴール!チームは終盤に追いつかれ連勝ならず

8/26(月) 5:37配信

GOAL

現地時間25日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第2節が行われ、ポンフェラディーナとサラゴサが対戦する。

17日に行われたテネリフェとのシーズン開幕戦に続き、この日も香川真司は先発出場を果たす。試合が0-0と均衡した状態で進む中、日本代表MFが後半に試合を動かす。

58分、ボックス内左でクロスボールをトラップした香川は、右足でシュートは打つも対面するポンフェラディーナDFに一度跳ね返される。しかし、即座にルーズボールに反応し、左足でダイレクトに押し込み、サラゴサに先制点をもたらした。

このゴールは、今夏にドルトムントからサラゴサに加入した香川にとって、出場2試合目での移籍後初ゴールに。その後、香川は71分に途中交代でピッチを後にしている。

なお、試合は85分にポンフェラディーナのパブロ・バルカルセが同点弾を決めて1-1のドローで終了し、サラゴサは連勝を果たすことができなかった。

最終更新:8/26(月) 5:37
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事