ここから本文です

ムバッペら1試合で3人負傷のPSG、昌子源不在のトゥールーズを4発粉砕

8/26(月) 6:10配信

GOAL

リーグ・アン第3節が25日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とトゥールーズが対戦した。

PSGはキリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ、パブロ・サラビア、マルコ・ヴェッラッティなどが先発。トゥールーズは日本代表DF昌子源が負傷により、3試合連続の欠場となった。

試合はPSGにとってアクシデント続きに。14分にカバーニが内転筋の負傷交代で、エリク・チュポ=モティングが投入される。さらに40分には、アブドゥ・ディアロが空中戦から脳しんとうの様子を見せ、チアゴ・シウバが入る。

それでも後半に入ると、チュポ=モティングのゴールで先制するが、66分にはムバッペが太ももを負傷して交代に。結局、チュポ=モティングの2ゴールやオウンゴールなどで4-0と完勝を収めたが、多くの負傷者が生まれることとなっている。

最終更新:8/26(月) 6:10
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事