ここから本文です

「試合に間に合わないと思った」自転車で男児ひき逃げ 容疑の高1書類送検 福岡県警

8/26(月) 12:04配信

西日本新聞

 自転車で小学1年生の男子児童(7)と衝突して重傷を負わせて逃走したとして、福岡西署は23日、過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、福岡市早良区の高校1年の男子生徒(15)を福岡地検に書類送検した。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 書類送検容疑は7月6日午前11時半ごろ、福岡市西区横浜1丁目を自転車で走行中、曲がり角を左折し、徒歩の男児と衝突。左足を骨折する重傷を負わせ、そのまま立ち去った疑い。

 署によると、男子生徒はサッカーの練習試合に向かう途中。「(試合に)間に合わないと思った」と容疑を認めている。

 現場はL字形の曲がり角で、男子生徒は減速せず時速十数キロで走っていた。男児は1カ月間入院し、現在もリハビリ中という。

 署の幹部は「一歩間違えば命の危険があった重大事故。自転車も安全確認を怠れば走る凶器となり、摘発されると知ってほしい」と話している。

最終更新:8/26(月) 12:04
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事