ここから本文です

デ・リフト、開幕戦出番なしに“困惑”も…「世界最高CBペアの代わりに出場することは簡単じゃない」

8/26(月) 7:30配信

GOAL

ユヴェントスのDFマタイス・デ・リフトは、開幕戦で出番がなかったことに困惑したと明かしたものの、世界最高のセンターバックコンビからポジションを奪うことは簡単ではないと認めた。

今夏最も補強に成功したクラブは?ユヴェントス、レアルら欧州トップ20クラブを“格付け”

今夏にアヤックスから7500万ユーロ(約90億円)と報じられる移籍金でユヴェントスに加入したデ・リフト。将来を大きく期待される20歳のオランダ代表DFだが、24日のパルマ戦ではジョルジョ・キエッリーニとレオナルド・ボヌッチがプレーしたため、出場機会を得られなかった。

これを受け、試合後にデ・リフトは「もちろん、試合でプレーしたい。トレーニングの内容からこのように出番がないなんて想像できなかった。でも、コーチの決定を尊重する」と話し、世界最高のセンターバックコンビからポジションを奪うことは簡単ではないと認めた。

「僕はまだまだここのやり方に慣れる必要がある。今日プレーした2人、キエッリーニとボヌッチは世界最高のディフェンシブペアだ。開幕戦から彼らに代わってプレーできるなんてことはない。今シーズン、チームの中で僕の居場所を得るために、彼らを圧倒しなければいけない」

なお、今夏の新戦力で出場したのは、チェルシーから復帰したゴンサロ・イグアインと63分からピッチに立ったアドリアン・ラビオのみ。デ・リフトの他、ジャンルイジ・ブッフォン、メリフ・デミラル、ダニーロはベンチ入りしたものの出番なし。また、アーロン・ラムジーは負傷によりベンチ入りしていない。

最終更新:8/26(月) 7:30
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事