ここから本文です

涼しい朝 今夏以降本州で初めて10℃以下に

8/26(月) 8:16配信

ウェザーニュース

 今日26日(月)朝は、高気圧に覆われて、地上の熱が上空へ逃げる放射冷却現象が効き、涼しい朝を迎えたところが多くなりました。

 長野県開田高原では、今朝の最低気温が8.6℃まで下がり、今年の8月以降、本州では初めて10℃を下回りました。(富士山を除く)

山の近くからは雲海も

 放射冷却により地上付近が冷やされたことで、八ヶ岳のふもと茅野市から見ると、諏訪盆地が低い雲に覆われており“雲海”が出現していました。

朝晩と昼間で寒暖差 体調に気をつけて

 各地で涼しい朝を迎えましたが、東海や近畿地方を中心に、昼間は30℃を超えて35℃近くになる地点もありそうです。名古屋は34℃、大阪は33℃など、厳しい残暑が続くので、熱中症対策は引き続き行ってください。

 朝晩と昼間で寒暖差を感じるようになってくる頃ですので、一日中真夏の服装ではなく、朝晩は長袖や羽織るものを準備するなど、体調管理にお気をつけください。

ウェザーニュース

最終更新:8/26(月) 8:19
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事