ここから本文です

西日本で記録的大雨も 活発な秋雨前線で500mm超の雨のおそれ

8/26(月) 15:18配信

ウェザーニュース

 明日27日(火)以降、秋雨前線が本州の日本海側に停滞し、活動が活発になります。

 西から非常に湿った空気が次々に流れ込むため、西日本を中心に大雨となりそうです。

27日(火)夜~28日(水) 500mm超の大雨警戒

 西から湿った空気が流れ込むのは、梅雨末期によく見られる大雨のパターンで、特に27日(火)の夜から28日(水)にかけてが雨のピークになりそうです。

 現段階で雨量が最も多くなりそうなのが山口県や広島県などの中国地方の西部で、総雨量は広い範囲で300mm以上を予想しています。

 局地的には500mmを超え、過去の雨量の記録を上回るような大雨になるおそれがあります。

 大規模な土砂災害や河川の増水、氾濫など災害発生に厳重な警戒が必要です。

週末にかけて大雨長期化のおそれ

 秋雨前線は週末にかけても同じような所に停滞するため、さらに大雨が長期化する可能性もあります。

 最新の情報を確認の上、雨への対策は早め早めに行うようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:8/26(月) 15:18
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事