ここから本文です

大東駿介、大河ドラマと真逆! 『108』で金髪ド派手ホストに変身

8/26(月) 17:45配信

クランクイン!

 「大人計画」を主宰する松尾スズキが初めて監督・脚本・主演の全てを務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、俳優の大東駿介が演じるホスト・聖矢の場面写真が解禁された。大東はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』で水泳の金メダリストを演じたときとは打って変わり、ド派手な金髪メッシュのロン毛と白スーツ姿を披露している。

【写真】大東駿介がド派手なホストに! 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』場面写真


 本作は、主宰する「大人計画」が2018年に30周年を迎えた松尾が、長編監督映画4作目にして初めて監督・脚本・主演に挑んだR18復讐コメディー。松尾のほか、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨、LiLiCo、栗原類が出演し、それぞれ強烈で個性豊かな役柄に挑む。

 主人公は、名脚本家として成功している海馬五郎(松尾)。海馬はある日、元女優の妻・綾子(中山)の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知り大激怒。妻の“不貞”に支払わなくてはならない資産1000万円を、自らの“不貞”で使い切るという復讐を決意する。

 海馬は綾子がSNSに投稿した写真についた108もの「いいね!」の数だけ女を抱くという無謀な計画を立てるが、そんな海馬に手を貸すド派手なホスト・聖矢を演じるのが大東駿介だ。

 今回解禁された場面写真は、大東演じる聖矢がばっちりポーズを決めたホストクラブの宣材写真と、海馬五郎に何やら怪しい薬を手渡す姿。

 大東は最近では『いだてん』で平泳ぎの金メダリスト・鶴田義行を演じるにあたり、1日7食、週7回のジム通いで肉体改造をし、その肉体美と俳優魂を見せて話題となった。そのときの硬派な役柄と打って変わり、本作では金髪メッシュの盛りに盛ったロン毛と白スーツ姿を披露。海馬五郎にさまざまな女性をあっせんするナンバー2ホストを演じ、俳優としての振り幅の大きさを感じさせている。

 松尾と大東は2014年の舞台『もっと泣いてよフラッパー』で共演。松尾はそのときに大東が「何でもやります!」と言っていたのを思い出し、聖矢役をオファーしたという。

 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

最終更新:8/26(月) 17:45
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事