ここから本文です

山崎武司氏が語る阪神・ガルシアの昨季と今季の違い

8/26(月) 8:00配信

ベースボールキング

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた山﨑武司氏が、阪神・ガルシアの昨季と今季の違いについて語った。

 中日でプレーした昨季は、チーム最多の13勝、防御率2.99と安定した成績を残したが、今季はここまで17試合に登板して、2勝8敗、防御率5.17と精彩を欠いている。

 山崎氏は「去年と今年で決定的な違いは、球の強さが全然違いますよね」と話す。「去年は1回に点数を取られることが多かったのですが、これを乗り越えるとスーッといくようなピッチャーだった。去年はバットに当たらない状況が多かったんですけど、腕の振りというところじゃないかなと思います。まっすぐに尽きると思いますね」と指摘していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:8/26(月) 10:01
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(月) 19:55

あなたにおすすめの記事