ここから本文です

前田大然がマリティモ移籍後初先発初ゴール! チームは連敗で今季未勝利《プリメイラ・リーガ》

8/26(月) 3:15配信

超WORLDサッカー!

前田大然が所属するマリティモは25日、プリメイラ・リーガ第3節でトンデラと対戦した。

7月に加入した前田はここまでリーグ戦2試合で途中出場。今節は初先発を果たした。

試合はマリティモが19分に選手負傷のアクシデントに見舞われた中、前半アディショナルタイムにデヤン・ケルケスがPKを献上し、相手に先制を許す。66分にもカウンターから失点し、リードを広げられてしまう。

だがマリティモはここから反撃に出る。68分に前田がこの試合初シュートでゴールに迫ると、その2分後の70分、ロングボールで左サイドを抜け出した味方が持ち上がって、最後はホドリゴ・ピーニョがボックス手前から左足でゴールに突き刺し1点差に詰め寄る。

その後もマリティモが攻勢を続ける中迎えた75分、ついにあの男に待望の初ゴールが生まれる。敵陣中央左サイドのFKからペナルティエリアにボールを供給。競り合いになってボックス右に流れたところをザイナディネ・ジュニオールが後ろ向きにクロスを送ると、これを前田が頭で泥くさく押し込み同点に追いついた。

しかし、90分に再びPKを献上。これを決められ2-3で敗戦。マリティモは第3節を終えた時点で1分け2敗となった。

超WORLDサッカー!

最終更新:8/26(月) 12:57
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事