ここから本文です

沖縄県恩納村で40代男性が死亡 ビーチから15メートル沖で心肺停止

8/26(月) 8:10配信

沖縄タイムス

 25日午後3時50分ごろ、恩納村瀬良垣ビーチで県内在住の40代男性がシュノーケリング中に行方不明になった。那覇海上保安部や消防が捜索したところ、同ビーチから約15メートル離れた沖合で心肺停止の状態で発見され、本島中部の病院に搬送れたが、午後6時26分ごろに死亡が確認された。

 同保安部によると、男性は友人と遊泳中だったという。シュノーケリングから戻ってこない男性を心配した友人が警察に通報して発覚した。

最終更新:8/26(月) 8:10
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事