ここから本文です

名車100台、白山麓に集結 道の駅瀬女でイベント

8/26(月) 1:43配信

北國新聞社

 第2回クラシックカーミーティングイン瀬女(本社後援)は25日、白山市瀬戸の道の駅瀬女で行われ、国内外の往年の名車約100台が駐車場にずらりと並び、愛好者らの目を奪った。

 ブラジル産のベック550スパイダーやスカイラインGT―R、ローレル、ポルシェ911などが展示され、若者や家族連れが試乗したり、ボンネットの内部を撮影したりしてにぎわった。ハーレーダビッドソンなどの大型オートバイも人気を集めた。

 イベントは白山クラシックカークラブが昨年に続いて開催した。会場では太鼓演奏なども披露された。

北國新聞社

最終更新:8/26(月) 1:43
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事