ここから本文です

【WASJ】同点3位でも話題性ではミカエル・ミシェル“総合優勝”

8/26(月) 17:10配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 WASJに関しては、今年は話題をかっさらったジョッキーがいた。初参戦の女性ジョッキー、ミカエル・ミシェルだ。

 ウェルカムパーティーでは際どいスリットの入ったドレスで登場。しかし、若くて美しいだけでなく、スワーヴアラミスで制した第3戦は金曜にまたがってズブい馬だと思ったのだろう、出負けしても積極的に出していき、残り400メートルでは先頭に。ムチを右から左に持ち替えて馬を叱咤し、押し切る競馬で場内を沸かせた。

「この国に恋をしました」とミシェル。昨年は仏リーディング12位で、JRAの短期免許を取得できる5位以内は高いハードルかもしれない。

 とはいえ、ぜひともまた来日してほしいジョッキーだ。

最終更新:8/26(月) 17:10
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事