ここから本文です

ネイマール不在のパリSGは4発大勝も…カバーニ&ムバッペが負傷交代で不安要素残る

8/26(月) 8:23配信

ゲキサカ

[8.25 リーグアン第3節 パリSG 4-0 トゥールーズ]

 フランス・リーグアンは25日に第3節を行い、パリSGはホームでDF昌子源が所属するトゥールーズと対戦。前節に今季初黒星を喫した王者は4-0の大量得点で勝利を収めた。負傷中の昌子は開幕3試合メンバー外となっている。

 パリSGはFWネイマールが前節に続いてメンバー外に。前線にはFWアンヘル・ディ・マリア、FWエジソン・カバーニ、FWキリアン・ムバッペが起用された。しかし前半14分、カバーニは足の不調を訴えて負傷交代となり、FWエリック・マキシム・シュポ・モティングが代わって出場した。さらに前半終了間際にはDFアブドゥ・ディアロも脳しんとうでDFチアゴ・シウバと交代した。

 パリSGは後半5分にシュポ・モティングが先制点を挙げ、同10分にはオウンゴールで追加点。2-0とリードを広げたものの、同21分にはムバッペも負傷交代となってしまった。

 後半30分にはシュポ・モティングが自身2点目を、同38分にはMFマルキーニョスがダメ押しの4点目を挙げ、パリSGは4-0で勝利。しかしネイマールの移籍話や負傷者続出と不安要素が残る展開となった。

最終更新:8/26(月) 9:52
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事